メディカルフードサービスの口コミ・評判・実食レビュー

制限食ややわらか食を毎日作るのって結構大変ですよね。

「タンパクや塩分などを制限しないといけないけど、どうしたら良いかわからない」
「制限食を毎日作るのが大変」

といったお声もあると思います。

メディカルフードサービスの「健康うちごはん」は、病状に合わせた食事コースが用意されており、冷凍弁当や冷蔵弁当を温めるだけです。

300か所以上の病院や介護施設でも利用されている実績があります!

この記事では、実際にメディカルフードサービスの「健康うちごはん」を食べてどうだったか、利用するメリットデメリット、口コミ等を紹介しています。

メディカルフードサービス「健康うちごはん」の特徴

・自社工場生産で品質にこだわりがある
・消費者庁の定める指針に基づき製造※
・病床に合わせコースが多い

日替わりメニューで飽きがこない
・全国送料込の価格

※MFSバランス健康食、MFSやわらか食、バリューシリーズ除く

目次

メディカルフードサービス「塩分制限食」を実食

スー

1食あたり塩分が1.7g以下に抑えられている「塩分制限食」を食べました!
6食入りのお試しセットで日替わりメニューとなります。

商品が到着し、開けてみるとリーフレットがあり、その下に冷凍弁当があります。

健康うちごはん到着
健康うちごはん開封

袋から出して並べてみます。

容器のサイズは175mm×210mmで、高さは約33mmです。

健康うちごはん6セット

リーフレットはそれぞれのメニューの案内や、日替わりメニュー内容、定期コースについてです。

メディカルフードサービスリーフレット

お弁当のパッケージはこのように、原材料や栄養成分表示などが書かれています。

脂質や食物繊維だけでなく、コレステロールも書かれていますね!

すき焼き風パッケージ

お弁当のふたを左下点線部分まで、開けて冷凍のままスチーム機能で9~10分※、または電子レンジ500W4~5分です。

※バリューシリーズや糖質制限シリーズは15~16分。

スー

より美味しく食べるには、スチームで温める事が推奨されています!
今回はすぐに食べたい事もあり、電子レンジにしました。

タンドリーチキン

タンドリーチキン
スー

おぉ~!!
タンドリーチキン柔らかく、味も美味しい!
ちょいピリ辛で薄味にも感じさせず!

その分なのか、副菜の味付けは薄味です。

野菜の素材の味を楽しめるといった感じで、グリンピースも自然な野菜の甘みを感じられました。

器にデザイン性があると、華やかさも出て楽しいですね!

白身魚の唐揚げ 生姜ソース

さわらのかば焼き風

白身魚の唐揚げは、多少のパサつきはありますが、気にならない程度で甘辛な味付けで美味しいです。

右上の煮物のおかずにじゃがいもが入っており、ややモソっとし冷凍っぽい食感。

味付けは薄味だけど、ねぎが効いており、良いアクセントになっています。

鶏肉の油淋ソース

鶏肉のユーリンチーソース

あら、容器が普通。

デザインは何種類かあるようですね。

お肉は思ったより、甘めの味付けで薄さを感じず美味しい!

リピしたいとまで思った味でした。

ブロッコリーは水っぽっく感じました。

冷凍弁当にありがちですかね。

水分を切って食べればべちゃつきはなく、食感はまぁ良かったです。

すき焼き風

すき焼き風

牛肉のぱさつきをやや感じました。

味の濃さは普通で、白菜など味が染みていて美味しいです。

にんじんはくりぬいてお花の形にしているのはさりげなくテンションが上がって良いのですが、残念ながら食感がいまいちでした。

ごぼうと人参の和え物は、マヨネーズが入っているようですが、ほぼ素材の味を楽しむといった感じです。

さわら
さわらの蒲焼風
豚肉の生姜焼き
豚肉の生姜焼き

実食した感想

主菜は美味しいなと思えるものが多く、副菜含め4品あるのでバリエーションを楽しめた
・主菜は薄味に感じなかった
・副菜や比較的、薄味だが素材の味が効いていたり、だしが活かされていたりする

苦手な野菜があると薄味なので、箸が進みづらかった
・ごはんを足して満足できる量だった

メディカルフードサービスを試して感じたメリット

・ご飯づくりが楽になる
・食を楽しめる

制限食を作るのって大変ですよね。

栄養素やバランスを考えた献立作りをして、買い出しに行って、計量して塩分やたんぱく質などの量に注意しなければなりません。

スー

ましてや毎日となると結構大変…

メディカルフードサービスを利用すれば、家庭では管理しにくいような栄養素も栄養士さんが計算して、作ってくれたものを温めるだけで手軽に食べれます。

安心して食べれますし、買い出しや調理にかけていた時間をなくす事ができ、時間にもゆとりができますね!

また、制限食にしなきゃいけないとは言えども、食は楽しみたいですよね!

献立は日替わりメニューで、飽きがこないようになっているのと、美味しさへのこだわりもあるので食を楽しめるのもポイントです。

メディカルフードサービスを試して感じたデメリット

価格はやや高め

スー

今回私が食べた、MFS塩分制限食お試しセット(6食)は、送料込で5,140円。
1食あたり約857円です。

週7食定期コース(夜)で他のコースも料金を見てみましょう。

週7食定期コース(夜)1食あたり※
やわらか食5,630円(税込)804円
ムース食4,612円616円
タンパク制限食6,458円923円
カロリー制限食5,853円836円
塩分制限食5,853円836円
バランス健康食5,551円793円
糖質制限食6,609円944円
ヘルシー食(バリューシリーズ)5,022円717円
タンパク調整食(バリューシリーズ)5,022円717円
※小数点以下四捨五入
スー

1食あたり800円~900円台になるとやや高く感じまね。
ただ、送料は込みの価格になっています!

送料は別途700~800円ぐらいかかる所も多いですよね。

やや高めではありますが、厳密な栄養計算と計量調理をしてある食事を温めるだけで食べられるならありではないでしょうか。

安心して食べられるのもポイントですよね!

毎日栄養計算をして作る手間や時間を考えれば、高すぎるという事はないのかなと思います。

総出荷600万食突破!栄養価を徹底管理した健康宅配食【メディカルフードサービス】

メディカルフードサービスの口コミ

スー

確かに柔らかい食事を自分で作るのは大変ですよね。
彩どりや風味がそのままなので、食欲も沸きそう!

スー

美味しいという内容や、調理の手間がないという内容が多かったです。
イマイチな口コミだと少し高いという内容でした。

メディカルフードサービスのコース

スー

各ニーズに合わせ様々なコースがあります。

・MFSやわらか食
・MFSムース食

・MFSタンパク制限食
・MFSカロリー制限食
・MFS塩分制限食
・MFSバランス健康食
・MFS糖質制限食
・バリューシリーズMFSヘルシー食
・バリューシリーズMFSタンパク調整食

・プレミアムタンパク制限食
・プレミアム塩分制限食※
・プレミアムカロリー制限食
・プレミアムバランス健康食

※プレミアムがつくコースは、冷蔵でMFSチルド製法という独自の調理システムによって作られており、冷蔵になります。
より美味しさにこだわりたい方へおすすめです。

また、それぞれのコースの中からさらに種類が分かれているものもあります。

例えば、タンパク制限食を選ぶにしても、どのぐらい制限するかや病態には個人差があります。

タンパク制限食は、下記のように3種類あります。

MFSタンパク制限食A・1日のタンパク制限が50~60gの方
・人工透析、腎臓病などの方
MFSタンパク制限食B・1日のタンパク制限が25~40gの方
・慢性腎不全、人工透析などの方
MFSタンパク制限食C・1日のタンパク制限が25~40gの方
・糖尿病性腎症、人工透析などの方

商品の選び方に関しては、公式HPにいき、「ご利用ガイド」→「商品の選び方」を参考にして頂けたらと思います。

また、電話でも管理栄養士さんに無料で相談できますので、どれを選んだら良いか提案してもらえ安心です。

メディカルフードサービスQ&A

お試しセットは1回のみ?

お試しセットは何回でも注文ができます。

初めての方や、都度購入の方におすすめです。

ごはんはついているの?

コースにより異なります。

プラスワン商品として、市販のごはんよりたんぱく質を抑えたごはんを購入することができます。

たんぱく調整食パンもあります。

定期コースのお届けサイクルは?

水曜締め切り、翌週金曜発想で、毎週、隔週、月1回、1回のみ配送と選べます。

また、1回あたりのお届け食数が最小4食から最大14食まで選べます。※コースにより違いあり

スー

それぞれのコースにお試しセットがあるので、初めての方はまずお試しセットで味を確かめてみる事をおすすめします。

総出荷600万食突破!栄養価を徹底管理した健康宅配食【メディカルフードサービス】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる